東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

ジュバの治安「不安定」 国連報告書

 【ニューヨーク=共同】国連の潘基文(バンキムン)事務総長は十四日までに、南スーダンの治安情勢などに関する最新の報告書をまとめた。報告書は陸上自衛隊がPKOに参加している首都ジュバやその周辺の治安情勢について不安定な状況が続いていると指摘した。

 岸田文雄外相はジュバの治安について、南スーダン国内の他の地域と比べ落ち着いていると説明しているが、依然として予断を許さない状態と言えそうだ。

 報告書は八月十二日から十月二十五日までの情勢をまとめており、ジュバやその周辺の治安情勢について「volatile(不安定な、流動的な)」状態が続いていると記載。同国の全体としての治安は悪化しているとし、政府軍が反政府勢力の追跡を続けている中央エクアトリア州の悪化が著しいと明記した。同州にはジュバが含まれる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by