東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

「日韓関係の発展期待」 米韓外相電話協議 米、少女像念頭か

 【ソウル=島崎諭生】韓国外務省によると、米国のケリー国務長官と韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相が十一日夜、電話協議した。ケリー氏は、二〇一五年末の旧日本軍慰安婦問題に関する日韓合意を、韓国が誠実に履行してきたとし「最近の難しい状況でも、節度を保って対応している」と評価。「韓日関係が未来志向で発展し、韓米日の協力も継続されることを期待する」と述べた。

 昨年末に釜山の日本総領事館前に、慰安婦を象徴する少女像が設置されたことを巡り、日韓関係が悪化していることを念頭に置いた発言とみられる。

 電話協議は米国側の要請で行われた。尹氏は、日韓合意の趣旨と精神を尊重することが重要だとの立場を再確認し「今後も韓日関係を未来志向で発展させるため、可能な限り努力していく」と述べた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by