東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

ニーステロ1年で追悼式典 仏大統領が再発防止誓う

14日、仏南部ニースのトラック暴走テロから1年の追悼行事に出席したマクロン大統領(右から2人目)=ロイター・共同

写真

 【パリ=渡辺泰之】仏南部ニースで革命記念日を祝う花火の見物客にトラックが突入、八十六人が死亡したテロから一年を迎えた十四日、現場近くで追悼式典が営まれた。演説したマクロン大統領はテロの再発防止に全力を挙げる決意を示した。

 式典にはマクロン氏や閣僚、オランド前大統領、遺族らが参列。犠牲者一人一人の名前を呼び上げ、冥福を祈った。

 最後にマクロン氏が演説。事件後に警備のあり方を巡って批判が上がったことなどを踏まえ「国民の怒りを私は理解している。政府は責任に向き合わなくてはならない」と述べ、テロ対策を強化し、信頼回復を図っていく決意を表明。さらに「国は決して見捨てない」と語り、被害者やその家族への支援を約束した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by