東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

米、「宣戦布告」否定 北外相発言「ばかばかしい」

 【ワシントン=後藤孝好】北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相がトランプ米大統領から宣戦布告されたと発言したことについて、サンダース米大統領報道官は二十五日の記者会見で「われわれは宣戦布告をしていない。率直に言ってばかばかしい」と否定した。

 サンダース氏は「平和的に朝鮮半島の非核化を追求する目標は、依然として変わらない」と強調。「最大限の経済的、外交的な圧力をかけることを通じて実現する」と述べた。

 また米国防総省のマニング報道部長は、李氏が北朝鮮の領空外を飛行した米軍機撃墜の可能性に言及したことに対して、「われわれには国際空域を飛行する権利がある」と反論。「北朝鮮の脅威から米国と同盟国を守るため、あらゆる対抗策を用意している」と挑発行為をけん制した。

 同省によると、マティス米国防長官は、北朝鮮が太平洋上での水爆実験の実施を示唆したことについて「世界の人々の健康や核不拡散に対して無責任さを示すことになる」と懸念を表明した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報