東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

サウジ、女性の車運転を許可へ 唯一の禁止国

 【カイロ=共同】サウジアラビアの国営サウジ通信などによると、サルマン国王は二十六日、女性の自動車運転を二〇一八年六月にも許可する勅令を出した。今後、関係省庁による委員会を設置して法改正などを行う。サウジは世界で唯一、女性の運転を禁じている国で、女性の社会進出の障壁になっているとして国際人権団体などから批判を受けていた。

 社会の活性化を促し、石油依存からの脱却を目指す経済改革の一環。イスラム教の戒律が厳格なサウジでは、女性の結婚や旅行、教育などに男性後見人の許可が必要とされるなど男性優位の保守的な価値観が強い。

 女性は男性が運転するタクシーなどを利用したり、親類などの男性の運転に頼ったりせざるを得なかった。

 中東の衛星テレビ、アルアラビーヤによると、サウジでは外国人労働者を含む八十万人近くの男性がサウジ女性のためだけの運転手として働いているという。国政助言機関の諮問評議会の女性メンバーは「多くのサウジの女性にとって偉大な勝利だ」と述べた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報