東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

オスプレイ墜落 シリア、米兵2人けが

 【ワシントン=後藤孝好】米メディアは二十九日、海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイがシリアで墜落し兵士二人が負傷したと報じた。米軍は二人は命に別条はないと公表したが、発生場所や当時の状況など詳細を明らかにしていない。 

 米軍は声明で「ハードランディング(強い衝撃を受ける着陸)」と主張しているが、機体は大破したという。米軍のオスプレイはシリアでの過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討作戦で、米兵や物資の輸送など戦闘支援に使用されている。ISなど敵の攻撃を受けた形跡はないという。

 オスプレイは墜落や緊急着陸などのトラブルが相次いでいる。二十九日には、沖縄県石垣市の民間専用の新石垣空港に、米軍普天間(ふてんま)飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)所属のオスプレイ二機が緊急着陸したばかり。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報