東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

カタルーニャ独立問題 EUが対話求める

2日、スペイン・カタルーニャ自治州バルセロナで、住民投票阻止を図った警察の暴力に抗議する人々の前に立つ警官=ゲッティ・共同

写真

 【バルセロナ=竹田佳彦】スペイン北東部カタルーニャ自治州で独立賛成派が多数を占めた一日の住民投票を巡り州政府と中央政府の対立が深まっている問題で、欧州連合(EU)欧州委員会は二日、双方に対話を呼びかけた。ほかにも分離独立問題を抱える加盟国があるだけに、EUはこれまで、カタルーニャの動きをスペインの内政問題だとして、積極的な発言を避けていた。

 欧州委の報道官が二日に発表した声明は「全ての当事者に、すみやかに対立から対話へ移行することを求める」とした。プチデモン州首相が同日に求めた国際的な仲介には、関わらないとも表明した。欧州議会はカタルーニャ問題で四日に緊急会合を開く。

 住民投票では、断固阻止を目指した中央政府が投票所の閉鎖などに全国の警察官を投入。住民との衝突で八百人以上の負傷者を出し、国際社会の非難が高まっている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報