東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

スー・チー氏の栄誉賞を剥奪 英オックスフォード市議会

 【マンチェスター=阿部伸哉】英オックスフォード市議会は、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相の人権活動をたたえて授与した「フリーダム・オブ・ザ・シティー」賞の剥奪を全会一致で決めた。イスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題で、スー・チー氏が「暴力から目を背け、市の評判をおとしめた」のが理由。英メディアが一斉に報じた。

 スー・チー氏は市とつながりが深く、一九六〇年代にオックスフォード大セント・ヒューズ・カレッジで学び、政治学修士号を取得。二〇一二年にオックスフォード大から名誉博士号を受けた。一九九一年にミャンマー民主化運動でノーベル平和賞を受け、六年後の九七年に市が賞を授与した。

 セント・ヒューズ・カレッジも九九年から玄関ホールに飾っていたスー・チー氏の肖像画をこの秋から外した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報