東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

核実験「発言通り行動」 北朝鮮当局者、米をけん制

 【ワシントン=共同】米CNNテレビは二十五日、北朝鮮政府当局者が平壌でインタビューに応じ、北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相が九月に太平洋上での水爆実験の可能性に言及したことに関し、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の意向を李氏は明確に理解しているとして「発言を文字通り受け取るべきだ」と語ったと報じた。

 北朝鮮への武力行使を辞さない姿勢のトランプ米大統領のアジア歴訪を前に、米側をけん制する狙いがあるとみられる。

 この当局者は「北朝鮮は常に言葉通りに行動している」と説明。

 米政府が軍事オプションの検討や米韓軍事演習、経済制裁によって圧力をかけていることに関し「外交的解決につながると考えているなら、大間違いだ」と警告した。

 ニコラス・バーンズ元国務次官はCNNの番組で「深刻に受け止めるべきだ」と述べた上で、事態の沈静化を図るために「トランプ氏はツイッターを使って北朝鮮側と言葉の応酬を繰り広げるべきではない」と訴えた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報