東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

前州首相の拘束令状請求 スペイン検察、カタルーニャ問題で

 【パリ=竹田佳彦】スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題をめぐり、首都マドリードの裁判所は二日、自治権停止にともなって中央政府が解任した州政府閣僚らの取り調べを始めた。一方、スペイン検察当局はベルギーの首都ブリュッセルに出国し、出廷を拒否したプチデモン前州首相らの拘束令状を司法当局に対して請求した。

 プチデモン氏は「公正な裁判が保証されない」などとして出廷を拒否。同行する議員五人のうち一人は急きょ帰国して出廷し、スペイン国内に残ったジュンケラス前州副首相ら八議員も出廷した。

 出廷を求められたプチデモン氏ら計十四人は、中央政府が憲法違反とする住民投票や独立宣言を主導。検察当局が反逆罪などの容疑で訴追手続きを進めている。「反逆罪」で有罪になれば、最長で禁錮三十年が科されることになる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報