東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

仏国民的スターに別れ ロック歌手 ジョニー・アリディ氏死去

ジョニー・アリディ氏=AP・共同

写真

 【パリ=竹田佳彦】「フランスのエルビス・プレスリー」とも呼ばれる国民的ロック歌手ジョニー・アリディ氏が肺がんのため七十四歳で死去した。パリ中心部で九日に送別セレモニーがあり、多数のファンが別れを惜しんだ。

 アリディ氏は十七歳でデビューし、「ク・ジュ・テーム」などが大ヒットした。AFP通信によると、アルバムの総売上数は一億一千万枚以上。一九七八年の東京音楽祭で審査員を務めたほか、仏人気歌手シルビー・バルタンさんの元夫としても知られる。

 シャンゼリゼ通りではひつぎを乗せた車を先頭に、大型バイク七百台以上がパレード。沿道にはファンらがヒット曲を口ずさんで葬列を送った。参列したイブリンさん(58)は「兄の影響で聴き始め、今は孫も聴いている。彼はフランスの宝だ」と話した。

 マドレーヌ教会で開かれたミサにはマクロン大統領も出席。遺体は別荘があるカリブ海の仏領サン・バルテルミー島に葬られる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】