東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

日中韓会談 開催前向き 中国首相、文大統領と会談

 【北京=境田未緒】中国を訪れている韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は十五日、北京の人民大会堂で李克強(りこくきょう)首相と会談した。李首相は二年間中断している日中韓首脳会談に前向きな姿勢を見せた。また、在韓米軍への高高度防衛ミサイル(THAAD=サード)配備で続いていた「経済報復」を撤回していくことを示唆、中韓関係改善への期待を示した。

 韓国大統領府によると、文氏が日中韓首脳会談の早期開催を希望したのに対し、中国側参加者となる李氏は「早い時期に三国間の首脳会談が開催されることを期待する」と述べた。会談の障害の一つに中韓関係があり、改善が進めば早期実現の可能性も出てきた。

 THAAD問題で、李氏は経済貿易分野での政府間協議を再開する考えを表明し「一部韓国企業が難しい局面にあることは知っている。中韓環境が発展すれば企業は多くの恩恵を受けるだろう」と指摘。来年二月に開幕する平昌五輪に関し「期間中に多くの中国人が韓国を訪れ競技を見て観光もするだろう」と述べた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報