東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

「世界一忙しい空港」停電 米アトランタ、970便欠航

 【ニューヨーク=共同】年間利用者が一億人を超え「世界で最も忙しい空港」とされる米南部アトランタのアトランタ国際空港で十七日午後(日本時間十八日未明)、停電が発生し、到着便が近隣空港への振り分けを余儀なくされ、欠航も相次ぐなど混乱が広がった。同空港は成田空港との直行便も運航している。

 空港当局が停電の原因を調べ、復旧作業を進めている。地元の電力事業者は、火災による地下電気設備の損傷が影響した可能性があるとみているという。

 アトランタ国際空港を主要ハブ(拠点)とする米大手航空会社、デルタ航空は主要路線と地方路線合わせて約九百便が欠航したと発表した。AP通信によると、サウスウエスト航空も約七十便が欠航した。

 旅客ターミナルでは多くの利用客が暗闇の中で長時間にわたり足止めされた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報