東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

「平昌五輪期間は米韓演習延期を」 文大統領が提案

 【ソウル=境田未緒】韓国の文在寅大統領は十九日、来年二〜三月の平昌冬季五輪とパラリンピック期間中の緊張緩和措置として、米韓合同軍事演習を延期することを米国側に提案したと明らかにした。米NBCテレビのインタビューに答えた。

 インタビューで文氏は、「米韓両国は五輪期間に合同軍事演習を延期することを検討できる」と述べ、この提案を米国側が現在、検討していると明らかにした。ただし「これはひとえに北朝鮮(の態度)にかかっている」と付け加えた。

 米韓は毎春、大規模な合同軍事演習を実施しており、三月九日に開幕するパラリンピックと時期が重なる。米韓の演習に対して北朝鮮は毎回、強く反発しており、ことしの演習開始直後の三月六日には弾道ミサイル四発を発射し、うち三発を日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下させた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報