東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

機内に別便の客…3時間後引き返す ロス発成田行き全日空機

 【ニューヨーク=共同】米ロサンゼルス発成田行きの全日空175便が26日、出発して約3時間後に別便の乗客1人が搭乗していることが判明し、機長の判断で引き返した。全日空が明らかにした。同機は出発から8時間後にロサンゼルスへ到着し、改めて成田に向けて出発した。

 搭乗するはずのない乗客がいることが判明した場合に引き返すのは安全規定に従った措置といい、ロサンゼルス国際空港では不測の事態を警戒し、警察当局が一時警戒態勢を取ったという。

 同機には乗客226人が搭乗していた。本来の乗客以外が搭乗した経緯を全日空が調べている。

 全日空によると、同機は現地時間の26日午前11時35分に出発。その後、機長から「座席番号の同じ乗客が2人いて、1人は別便の乗客だった」との連絡が同社にあった。

 米芸能人が搭乗していて引き返したことをツイッターに投稿したため、注目を集めた。

 全日空の担当者は共同通信の取材に「搭乗した乗客や関係者に迷惑を掛けおわびする。早期に原因究明をして再発防止に努めたい」とした。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報