東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

リンゴ・スターさん「ナイト」に ビートルズ2人目

リンゴ・スターさん=UPI・共同

写真

 【ロンドン=共同】英政府は二十九日、エリザベス女王が授与する新年の叙勲名簿を発表、元ビートルズのドラマー、リンゴ・スターさん(77)にナイト爵位が授与されることになった。長年の音楽への貢献や慈善活動が評価された。

 ナイトになると「サー」の称号の使用が認められる。ビートルズではポール・マッカートニーさんが一九九七年にナイトとなっているほか、六五年に四人全員が大英帝国第五級勲位(MBE)を得ている。

 スターさんは四〇年、リバプールの労働者階級の家庭に生まれた。十七歳のクリスマスプレゼントとしてドラムセットをもらったことがきっかけで音楽の道に入り、ビートルズ解散後もソロ活動を続けている。

 また、三人兄弟のポップグループ、ビージーズのバリー・ギブさん(71)にもナイト爵位を授与。ビージーズはオーストラリアでデビューし、七〇年代のディスコブームをけん引した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報