東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

米北東部寒波 NY非常事態宣言 積雪20センチ、氷点下18度予報も

4日、米ニューヨーク5番街で、雪の中で寒そうにする人々=赤川肇撮影

写真

 【ニューヨーク=赤川肇】米北東部は4日、急速に発達した低気圧の影響で暴風雪に見舞われ、AP通信によると、雪による交通事故で5人が死亡、10万戸以上が停電したほか、各地の空港で計5000便近くが欠航した。週末にかけて記録的な冷え込みとなる見込みで、ニューヨーク州が非常事態宣言を出すなど各州当局で警戒を呼び掛けている。

 ニューヨーク市は公立学校全てが臨時休校。中心部のマンハッタンでは4日未明から横なぐりの雪が降り続き、夕方までに20センチの積雪を観測した。除雪作業が追いつかず、歩行者や自転車が転んだり、交差点で車が立ち往生したりしていた。

 デブラシオ市長は4日の記者会見で、不要不急の外出を控えるよう呼び掛けた。市内では6日の最低気温が氷点下18度まで下がると予報され、市当局は防寒対策を徹底し、体温を奪いやすいとしてアルコール摂取も控えるよう助言している。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報