東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

中国でも#MeToo 著名教授のセクハラ疑惑 教え子が告発

 【北京=安藤淳】世界各国で著名人によるセクハラ行為の告発が相次ぐ中、中国でも著名な大学教授にセクハラ疑惑が浮上し、大学側が教授を停職処分にする騒ぎになっている。

 告発されたのは北京航空航天大学に所属する男性教授。米シリコンバレーで働く教え子の女性博士が一日、十二年前のセクハラを訴えた。自らを含む九人が被害に遭ったといい、推薦状を書いてもらうために教授室に行き、異性問題を聞かれたり、抱きつかれたりした女性もいたという。教授は否定している。

 女性博士は中国版ツイッター・微博(ウェイボ)上で「#MeToo(私も)」と書かれた画像とともに過去の被害を名乗り出た。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報