東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

サウジ、女性のサッカー観戦キックオフ

入場前に手荷物検査を受ける女性=共同

写真

 【ジッダ=共同】サウジアラビア政府は十二日、競技場での女性のサッカー観戦を解禁した。西部ジッダの試合では、最上段付近に新たに設置された家族連れ向けの席での観戦に限られたが、地元選手の活躍に「夢のようだ」と熱狂していた。

 石油依存からの脱却と財政再建を図るサウジは、女性の社会進出や若者の娯楽の充実も目指し、規制緩和を進めている。イスラム教の戒律が厳格に適用され、かつては人気のサッカーを男装して観戦した女性が逮捕されたケースもあった。

 きょうだいと訪れた女子大生ハラ・ムハンマドさん(24)は「テレビ観戦とは全く違い、刺激を受けた。選手の刺激にもなると思う」と満足した様子。一方、ツイッターには「男女が交流し、社会の秩序を乱す」などと批判する投稿もあった。

 サウジでは女性が顔以外を布で覆う衣装アバヤは基本的には黒とされてきたが、競技場には白やグレーなどを身に着けた女性も。空席が目立ったが、女性らはタオルを振り回し、男性サポーターと共に声援を送った。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報