東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

ル・グウィンさん死去 「ゲド戦記」のSF小説家

写真

 【ロサンゼルス=共同】米メディアによると、ファンタジー小説「ゲド戦記」などで知られる人気SF作家アーシュラ・K・ル・グウィンさんが二十二日、西部オレゴン州ポートランドの自宅で死去した。八十八歳だった。詳しい死因は不明。数カ月前から体調を崩していた。

 一九二九年、西部カリフォルニア州バークリー生まれ。フルブライト奨学生としてパリに留学。結婚後、夫がポートランド州立大教授となったため、ポートランドで生活し、五〇年代末から小説を書き始めた。

 六八年に「ゲド戦記」の一作目「影との戦い」を発表し、二〇〇一年まで六作を出版した。六九年の「闇の左手」で優れたSF作品に贈られるネビュラ賞、ヒューゴー賞などを受賞、広く知られるようになった。

 作品は日本にもファンが多い。〇六年には「ゲド戦記」をスタジオジブリがアニメ化。宮崎駿監督の長男、宮崎吾朗監督のデビュー作となった。(写真は2001年9月、Benjamin Brink/ジ・オレゴニアン・AP・共同)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報