東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

トランプ大統領、輸入制限に署名 太陽電池製品・洗濯機 来月発動へ

 【ワシントン=後藤孝好】トランプ米大統領は二十三日、太陽電池製品と住宅向け大型洗濯機の輸入増が米企業に損害を与えているとして、緊急輸入制限(セーフガード)の発動を命じる文書に署名した。関税引き上げが二月七日から行われる。発動は二〇〇二年以来十六年ぶりで、中国など関係国との貿易摩擦が激化する恐れがある。

 トランプ氏はホワイトハウスでの署名の際、記者団に「米企業を守るために全力を尽くす。さまざまな産業が、労働者の生活を脅かす有害な輸入増でひどく傷ついている」と指摘。今後も国内雇用の確保に向けて、対米貿易赤字の解消に取り組み、輸入制限を実施する方針を示した。

 太陽電池は世界的な競争力を持つ中国企業を念頭に、現行の関税に加えて一年目は30%の追加関税を課し、対象期間を四年間とする。

 大型洗濯機は年間輸入数が百二十万台を超えた場合、最大50%の追加関税を課す。期間は三年間で、韓国のサムスン電子やLG電子が大きな影響を受ける。

 中国と韓国は米国の強硬姿勢に反発を強めており、報復合戦に発展する懸念もある。韓国は、不当な関税などの制裁措置が国際貿易ルールに違反するとして、世界貿易機関(WTO)に提訴する方針を示した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報