東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

ロシア全土で反プーチンデモ 主導の野党指導者釈放

 【モスクワ=共同】今年三月に行われるロシア大統領選のボイコットを呼び掛ける無許可デモを主導したとして、二十八日にモスクワ中心部で拘束された野党指導者アレクセイ・ナバリヌイ氏(41)が同日深夜、警察施設から釈放された。

 弁護士によると、今後、当局の求めに応じた出頭義務を伴うという。インタファクス通信などが報じた。

 昨年二月に有罪判決を受けたことを理由に中央選管から立候補申請を却下されたナバリヌイ氏は、選挙ボイコットを訴えるデモを二十八日にロシア全土で計画。百都市以上でデモが行われたが、野党勢力の集計によると、全国で二百五十人以上が拘束された。

 ナバリヌイ氏は釈放後に自身のツイッターに「(二十八日のデモは)ロシアのすべてが専制政治に妥協しているわけではないことを示した」と書き込んだ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報