東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

韓国スキー選手、北朝鮮へ 合同練習

北朝鮮の馬息嶺スキー場=韓国統一省提供・共同

写真

 【ソウル=上野実輝彦】韓国統一省は三十一日、スキー選手ら代表団四十五人が予定通り北朝鮮を訪れ、馬息嶺(マシクリョン)スキー場で北朝鮮選手との一泊二日の合同練習を実施すると発表した。三十一日午前、北朝鮮に向けて飛行機で出発した。

 統一省によると、韓国代表団は統一省の局長やスキー選手、取材記者団などで構成。韓国側の選手は平昌(ピョンチャン)冬季五輪には出場しない。一方、合同練習に参加する北朝鮮のスキー選手には、五輪の北朝鮮代表が含まれる可能性がある。

 二月一日に帰国する飛行機には、北朝鮮の選手団が同乗し、九日に開幕する五輪に向けて韓国入りする予定だ。

写真

 南北は今月十七日の実務者協議で、馬息嶺スキー場での合同練習を行うことで合意。だが韓国代表団の飛行機利用が、北朝鮮へのチャーター便乗り入れを制限する米国の対北独自制裁に抵触する可能性があるため米側が難色を示し、米韓両国で調整してきた。

 また南北は、五輪に合わせた合同文化行事を二月四日に北朝鮮の金剛山で行う予定だったが、北朝鮮が今月二十九日、一方的に取り消しを通告してきた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報