東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

北、平昌で米と接触意向なし

 【ソウル=城内康伸】北朝鮮外務省のチョ・ヨンサム局長は七日、韓国で開かれる平昌冬季五輪の開幕式に出席する北朝鮮高官代表団が訪韓中、米国側と接触する考えはない、と表明した。朝鮮中央通信が八日伝えた。

 八日に訪韓するペンス米副大統領は「何が起きるか見守る」と述べ、北朝鮮代表団との接触に含みを残したが、北朝鮮側は米朝接触を完全に否定した形だ。

 同通信によると、チョ局長は「われわれは米国に対話を求めたことはなく、これからも同じだ」と言明した。その上で「南朝鮮(韓国)に行くのは、五輪の成功を祝うためであり、五輪のような体育祭典を政治的空間として利用しようとも思わず、その必要性も感じていない」と強調した。

 五輪が開幕する九日、金永南(キムヨンナム)最高人民会議常任委員長や、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キムヨジョン)氏が高官代表団として訪韓し、十一日まで滞在する予定。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報