東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

北の「積み荷替え」制裁 米、56団体・個人に

 【ワシントン=石川智規】トランプ米政権は二十三日、北朝鮮が海上で燃料などの積み荷を移し替える「瀬取り」を行っていたとして、関与した北朝鮮や中国、シンガポールなど九カ国・地域の海運・貿易会社二十七社、船舶二十八隻、一個人の計五十六団体・個人などに制裁を科した。トランプ大統領は同日、保守系団体の会合で演説し「北朝鮮に対する最大規模の制裁だ」と強調。今後も圧力を強める考え。

 北朝鮮などが行った「瀬取り」は、国連安全保障理事会の制裁対象となり、実施が禁じられている。米政府高官によると、北朝鮮などの船は洋上で、互いの船籍を隠したり、旗を異国のものに替えるなどの隠ぺい行為をした上で積み荷を移し替えたという。

 高官は「米政府はこれら行為を把握している」と強調。対象船舶や企業に制裁を発することで、「世界に対する注意を促す」と狙いを語った。平昌(ピョンチャン)冬季五輪で朝鮮半島の南北融和ムードが流れる中、北朝鮮の「ほほ笑み外交」をけん制する狙いもありそうだ。

 米政府は昨年以降、北朝鮮の核・ミサイル開発に使われる資金や燃料を遮断するため、北朝鮮船籍の船舶や貿易企業などに対する制裁を重ねてきた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報