東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

韓国、北に特使派遣へ 米韓首脳電話協議で伝達

 【ソウル=境田未緒】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は一日夜、トランプ米大統領と電話協議し、早期に北朝鮮へ特使を派遣する計画だと伝えた。北朝鮮が平昌(ピョンチャン)冬季五輪に合わせ、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹の金与正(キムヨジョン)党第一副部長を特使として派遣したことにこたえる形式としている。

 韓国大統領府によると、両首脳は、金与正氏を含む北朝鮮の高官代表団の訪韓結果について協議。五輪を契機とした南北対話の機運を維持し、朝鮮半島の非核化につなげるために努力を続けることで一致した。文氏は、特使派遣は訪韓した北朝鮮の高官代表団と論議した内容を確認するためだと説明したという。

 電話協議は約三十分間で、トランプ氏は五輪の成功に祝意を示した。文氏は、ペンス副大統領やイバンカ大統領補佐官の派遣などトランプ氏の支持によって五輪開催が成功したと謝意を表した。

 北朝鮮は五輪期間中、ペンス氏と金与正氏の会談を直前になってキャンセルしている。文在寅政権は米朝対話の仲介をしたい考えだが、パラリンピック終了後には米韓合同軍事演習が予定されており、特使の派遣時期が注目される。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報