東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

バングラ機が炎上、49人死亡 ネパール、着陸失敗

写真

 【ニューデリー=共同】ネパール航空当局によると、同国の首都カトマンズの国際空港で十二日、バングラデシュの首都ダッカ発のUS−バングラ航空機が着陸に失敗した。機体は空港近くのサッカー場で大破し、炎上した=写真、AP・共同。警察によると、少なくとも四十九人の死亡が確認されたという。

 当局者によると、旅客機は乗客六十七人、乗員四人で、約二十人が負傷した。同航空や在ネパール日本大使館によると、乗客のほとんどはネパール人とバングラデシュ人で、日本人が巻き込まれたとの情報はない。

 地元紙などによると、旅客機はボンバルディアの双発プロペラ機。旅客機は管制塔の指示とは別の方向から着陸しようとして失敗、滑走路から外れて格納庫などに衝突した。機体に何らかの異常が発生した可能性があるという。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報