東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

ティラーソン国務長官解任 トランプ氏、北政策で対立

ティラーソン米国務長官=ロイター・共同

写真

 【ワシントン=石川智規】トランプ米大統領は十三日、ホワイトハウスで記者団に対し、ティラーソン国務長官を解任し、後任にポンペオ中央情報局(CIA)長官を起用する方針を明らかにした。今後、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談を調整する中で外交の停滞が懸念される。

 ポンペオ氏は、北朝鮮などに対する強硬な姿勢で知られる。トランプ氏は記者団に「ポンペオ氏とは波長が合う」と述べ、ティラーソン氏とは「考え方が合わなかった」と指摘した。

 トランプ氏とティラーソン氏は昨秋以降、イラン核合意や北朝鮮の核・ミサイル開発問題などを巡り路線対立を続けてきた。米メディアによると、ティラーソン氏は昨秋、トランプ氏を「能無し」と呼んだことが発覚。トランプ氏は、ティラーソン氏の北朝鮮に対する対話路線を「時間の無駄だ」と非難していた。

 ティラーソン氏はエクソンモービル会長から国務長官に転じたが、政治・外交経験の乏しさを疑問視する声が少なくなかった。トランプ氏は、ポンペオ氏の後任に副長官のジーナ・ハスペル氏を昇格させる方針。議会上院の承認を経て就任すれば女性初となる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報