東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

米大統領補佐官、更迭決定か

 【ワシントン=後藤孝好】米紙ワシントン・ポスト電子版は十五日、トランプ米大統領がマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の解任を決断し、後任の調整作業を進めていると報じた。マクマスター氏はトランプ氏と対立が深まっており、四月にも辞任すると米メディアで報じられていた。

 トランプ氏は十五日、ホワイトハウスで開かれたアイルランドのバラッカー首相との会談冒頭、政府高官の相次ぐ交代について「交代はいつでもあるが、極めて小規模だ」と発言。ティラーソン国務長官の解任に続いて、政府高官の刷新の可能性を示唆した。

 後任には、ボルトン元米国連大使のほか、フリン前大統領補佐官が辞任後にマクマスター氏の就任まで補佐官代行を務めていた国家安全保障会議(NSC)の事務局の責任者ケロッグ氏らが浮上しているという。

 マクマスター氏以外にも、公金の不正使用疑惑が浮上したシュルキン退役軍人長官や、ケリー大統領首席補佐官、セッションズ司法長官らの辞任や解任も取り沙汰されている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報