東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

元スパイ暗殺未遂「ナンセンスな話」 プーチン氏、関与を否定

 【モスクワ=栗田晃】十八日のロシア大統領選で再選を果たしたプーチン氏は選対本部での記者会見で、英国で起きた元ロシア情報機関員スクリパリ氏の暗殺未遂事件にロシアが関与した疑惑について初めて言及し、「ばかげて、ナンセンスな話だ。大統領選やサッカーワールドカップの前に、なぜロシアが実行するのか」と否定した。

 旧ソ連が開発した軍用神経剤「ノビチョク」が使用されたとの分析結果について、「軍用の毒性物質なら、その場で死亡していたはずだ」と疑問視。

 「ロシアは国際的な監視のもと、化学兵器をすべて廃棄している」と主張し、英国の捜査に協力する用意があるとの考えを示した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報