東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

逮捕の李元韓国大統領 一部取り調べ拒否へ

李明博元大統領=聯合・共同

写真

 【ソウル=上野実輝彦】韓国の聯合ニュースによると、巨額の収賄や横領などの疑いで逮捕された元大統領の李明博(イミョンバク)容疑者(76)は二十三日、弁護団と面会し一部取り調べを拒否する姿勢を示した。

 検察当局は近く本格的な取り調べに入り、四月初旬にも起訴の可否を判断する見通し。保守層からは「政治報復だ」などの批判も上がっている。

 聯合によると、李容疑者は弁護団に「検察の(任意の)事情聴取を十分に受け、その後も立場に変わりはない。今後、同じことを尋ねるのであれば応じない」との趣旨の話をしたという。検察は二十三日、逮捕時間について二十二日深夜に逮捕状を執行したと説明。年齢や健康状態を考慮し、二十三日は取り調べを控えた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報