東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

「キング牧師の夢、実現を」 暗殺50年 米各地で追悼行事

 【ニューヨーク=赤川肇】米国の公民権運動を主導したマーチン・ルーサー・キング牧師の暗殺から五十年を迎えた四日、米各地で記念行事が開かれ、非暴力主義を貫きながら差別と闘い、三十九歳で凶弾に倒れた黒人指導者をしのんだ。

 多様な人種が住む街として知られるニューヨーク市クイーンズ区ジャクソンハイツの一角には市民約百人が集合。不法移民の子として育った女性(35)が移民や性的少数者(LGBT)を例に「権利は平等ではない。キング牧師の夢を現実にするために立ち上がろう」と演説し、拍手がわいた。

 友人らと来た高校生アンドレス・アギレラさん(17)は「世の中の理不尽に声を上げることを恐れてはならない。それがキング牧師から学ぶべきメッセージだと思う」と話していた。

 AP通信によると、暗殺現場だった南部テネシー州メンフィスでは約一万人が集まった。半世紀前、清掃作業員の権利擁護のためにキング牧師を招いたジェームス・ローソン牧師(89)は「まだ仕事は終わっていない」と差別撤廃を訴えた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報