東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

北朝鮮「拉致解決済み」と伝達 日本揺さぶりか

 北朝鮮が今年に入り、日本側に「日本人拉致問題は解決済み」とのメッセージを改めて伝えてきていることが分かった。複数の日朝関係筋が七日、明らかにした。伝達は三月ごろとみられる。北朝鮮の非核化を巡り、南北と米朝の首脳会談開催が見込まれる中、日本は北朝鮮に日朝首脳会談への意欲を伝えている。日本は、北朝鮮が今回のメッセージを通じ、拉致問題解決を掲げる日本に揺さぶりをかけてきたのではないかとみて、意図を慎重に分析する。

 日朝対話が実現可能なのかどうかも見極める。米国と韓国に対しては、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との首脳会談で拉致問題を提起するよう働き掛ける方針だ。日朝関係筋は「北朝鮮は、日本が政策変更しない限り大きな流れに乗り遅れるとけん制しているようだが、日本は拉致問題解決を求め続ける」と述べた。

 関係筋によると、北朝鮮側からの「拉致問題は解決済み」とのメッセージは「北京の大使館ルートではない非公式のルート」で伝えられた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報