東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

ロシアW杯 転売チケット注意 価格40倍も「観戦できない恐れ」

 【ロンドン=共同】六月にロシアで開幕するサッカー・ワールドカップ(W杯)の観戦チケットがインターネット上の転売サイトで四十倍近い価格で販売されているとして、英消費者団体が非公式サイトから購入しないようファンに注意を呼び掛けている。英PA通信が十七日報じた。

 PAによると、イングランド代表とチュニジア代表の試合は、国際サッカー連盟(FIFA)の公式サイトで二百九十六ポンド(約四万五千円)のチケットが、転売サイトでは四百八十〜一万千二百三十七ポンドで販売されていたという。

 FIFAは非公式サイトからの購入やソーシャルメディアなどを使った取引をしないよう求め、会場では本人確認を徹底するとしている。英消費者団体は「非公式サイトで購入した場合、観戦できないリスクがある」と指摘し、公式サイトで購入するよう訴えている。

 一部の業者は「技術的な誤り」が原因で掲載されていたと説明しサイトから削除したが、合法と主張し販売を続ける業者もいる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報