東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

北、党総会あす招集 南北・米朝会談 対応提示か

 【北京=城内康伸】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は十九日、朝鮮労働党中央委員会第七期第三回総会が二十日に招集される、と伝えた。予定される南北、米朝首脳会談への対応方針や核を巡る新たな政策方向が明らかにされるか注目される。

 党政治局の十八日付の総会招集決定書は「革命発展の重大な歴史的時期の要求に合うよう、新たな段階の政策的諸問題を討議、決定するために」総会を開くとしている。

 二十七日には板門店で南北首脳会談が開かれ、六月初旬までに米朝首脳会談が予定されている。トランプ米大統領は十八日、ポンペオ中央情報局(CIA)長官が金正恩(キムジョンウン)党委員長と会談したと明らかにし、米朝首脳会談の準備が加速していることが鮮明になった。

 二つの首脳会談では北朝鮮の非核化が焦点。今回の党中央委員会総会で、正恩氏が核・ミサイル開発を巡り、従来とは違った方針を提示するかどうかが焦点となる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報