東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

次官セクハラ疑惑 麻生氏会見詳報

写真

 麻生太郎財務相は十九日夜(日本時間二十日午前)、二十カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席した後、記者団の取材に応じた=写真、共同。福田淳一財務次官のセクハラ疑惑に関連し、野党から辞任を求める声が出ていることに関しては「進退についての話は考えておりません」と述べた。詳報は次の通り。 (ワシントン・白石亘、石川智規)

 記者 福田次官のセクハラ問題についてうかがいます。

 麻生氏 最初にG7の説明からした方がいいんじゃねえか?

 記者 テレビ朝日は会見をして、社員が被害を受けたと財務省に抗議をしましたが、それに対する受け止めと財務省としての対応をまず教えてください。

 麻生氏 会社として正式な抗議ということですから、しっかりと受け止めなければならないと思いますが、まずはお話をきちんとうかがっていく必要があるということだと思っていますが。

 記者 抗議文に目を通されたのか。しっかり話をうかがいたいとおっしゃったが、具体的にどういう形で抗議を聞くつもりか。

 麻生氏 出された抗議文というのは一枚紙で書いてありましたんで、もう少し大きな字で書いてもらった方が見やすいなと思った程度ぐらいに読みましたよ。

 もう一点、どういうやり方でやってくかというのは、(セクハラ被害を)名乗り出られないという話でしたけど、名乗り出ていただきましたんで、その方ときちんとした話を、なるべく財務省と直接話をしているという形ではない方がよろしかろうということで、いわゆる弁護士という形で、話を聞かせていただくことになるんだと思います。

 記者 野党が麻生大臣の辞任を求める声を強めていますが、ご自身の進退について。

 麻生氏 進退についての話は考えておりません。

 記者 (福田次官に対する自身の)任命責任はないとお考えですか。

 麻生氏 福田に関しましては、週刊誌で報道されている内容というものについて、事実かどうかまだ定かではありません。(公開された音声は福田氏)本人の声という感じは私もしましたよ。しましたけれども、私が聞いたものは相手側の声が全く入ってません。もう(テレビ朝日社員)本人が名乗り出ておられるんですから、本人の声を入れられ(た音声データを公開し)て、おかしくないんじゃないかと今思いますけどね。

 私としては本人(福田氏)のこれまでの実績、私自身は五、六年ぐらい直接の縁がありましたけれども、仕事ぶりをみましても、別に遜色はありませんし、飛び抜けて優秀な次官だったというほど褒めるつもりもありませんけど、飛び抜けて悪かったという実績でもなかったように思っておりますんで。この一件をもって全否定されるべきものではないというように思っております。

 記者 大臣ご自身が女性記者ご本人から話を聞くつもりはないんですか。

 麻生氏 私が? 私が本人から話を聞くつもりはないです。それは私の仕事ではなくて担当する(財務省の)矢野(康治)官房長だと思いますけども、実質には担当している弁護士の方が、その話を聞くんだと思いますけどね。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報