東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

アンワル元副首相、恩赦へ マハティール氏と選挙共闘 マレーシア

 【バンコク=山上隆之】十五年ぶりに首相に就任したマレーシアのマハティール氏(92)が十一日、首都クアラルンプールで記者会見し、総選挙で共闘したアンワル元副首相(70)=収監中=について「国王が恩赦に同意し、近く釈放される」と明らかにした。現地メディアが伝えた。

 アンワル氏は通貨危機への対応をめぐってマハティール氏と対立。一九九八年に副首相を解任され、職権乱用などの罪で訴追された。二〇〇八年に政界復帰したものの、同性愛行為の罪で再び収監されている。

 「政敵」の関係だった二人はナジブ前政権の打倒に向けて共闘。九十二歳のマハティール氏は首相を務めた後、アンワル氏を後継者にする意向を示している。

 マハティール氏は組閣人事に着手し、アンワル氏の妻で人民正義党党首のワンアジザ下院議員(65)を副首相に指名する方針だ。

 会見では、前政権時代に発覚した政府系ファンドの資金流用疑惑について「(温床となった)一部の政府部局で幹部を交代させる」とし、徹底追及する構えを見せている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報