東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

独身最後の日 英王子くつろぐ お祝いの市民に笑顔

18日、英ロンドン郊外ウィンザー城周辺で市民に手を振るヘンリー王子=ゲッティ・共同

写真

 【ロンドン=共同】英国のヘンリー王子は、米女優メーガン・マークルさんとの結婚式を翌日に控えた十八日夕、ロンドン郊外ウィンザー城の外に短時間姿を見せ、お祝いのために集まった一般市民と笑顔で握手を交わし、独身最後の日を過ごした。

 ヘンリー王子が、介添人を務める兄ウィリアム王子と共に姿を現すと大歓声が上がり、スマートフォンを片手に、もう一方の手で握手を求める人が相次いだ。王子はリラックスした様子で沿道の柵越しに子どもたちと言葉を交わしていた。

 マークルさんは十八日夕、米国から来た母親ドリアさんと宿泊先のロンドン郊外のホテルに到着。ドリアさんはこれに先立ち、エリザベス女王夫妻と面会した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報