東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

ワインスタイン容疑者 性的暴行などで訴追

25日、ニューヨーク市警に到着したハーベイ・ワインスタイン容疑者(中央)=ロイター・共同

写真

 【ニューヨーク=赤川肇】米捜査当局は二十五日、米映画プロデューサーのハーベイ・ワインスタイン容疑者(66)を女優志望者ら女性二人への性的暴行容疑などで逮捕、訴追した。ニューヨーク州検察が発表した。

 訴追容疑は二〇〇四年と一三年の性的暴行や性的行為の強要。ワインスタイン容疑者は二十五日朝、ニューヨーク市警に自首した。代理人弁護士は訴追手続きの後、報道陣の取材に対し、無罪を主張する方針を明らかにした。

 ワインスタイン容疑者を巡っては昨年来、女優や自身の事務所関係者の女性に対する性的暴行疑惑が浮上。権力者らによるセクハラ被害を訴える世界的運動「#MeToo(私も)」のきっかけにもなった。容疑者側は「合意のない性交渉はしていない」と否定していた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報