東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

K・スペードさん自殺か 米デザイナー 色彩豊かな服飾

 【ニューヨーク=赤川肇】米ファッションデザイナーのケイト・スペードさん(55)が五日、ニューヨーク市マンハッタンの自宅アパートで死亡しているのが見つかった。市警は自殺とみて調べている。米メディアが一斉に報じた。

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、家政婦が五日午前十時すぎに寝室で発見、通報した。アパートには当時、夫と仕事仲間もいた。現場に遺書とみられるメモが残っていたが、市警は内容を明らかにしていない。スペードさんには娘(13)がいる。

 スペードさんは中西部ミズーリ州出身で、ファッション誌編集者から転身。一九九三年に創設したブランド「ケイト・スペード・ニューヨーク」は米国に百四十店以上、日本など国外に百七十五店以上を展開。色彩豊かで鮮やかな女性向けバッグや服飾で知られる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報