東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

ガザでデモ 4人死亡 イスラエル軍発砲 620人超負傷

 【カイロ=奥田哲平】AFP通信によると、パレスチナ自治区ガザで八日、パレスチナ難民の帰還を求める大規模デモがあり、イスラエル軍が実弾などを使ったため、十五歳の少年を含む四人が死亡し、六百二十人以上が負傷した。

 一万人を超えるデモ隊は信仰心の高まるイスラム教の金曜礼拝後にイスラエル境界付近に集まり、タイヤを燃やしたり、火炎瓶付きの凧(たこ)を飛ばしたりした。八日はラマダン(断食月)の最終金曜日で、ガザを実効支配するイスラム組織ハマスなどがデモへの参加を呼び掛けていた。三月末から続く一連の抗議デモの犠牲者は、百二十四人になった。このうち五月の在イスラエル米国大使館のエルサレム移転への抗議活動の際には、一度に約六十人が死亡した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報