東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

デニーロ氏を罵倒「IQ低い」 トランプ氏、批判受け反論

 【ロサンゼルス=共同】トランプ米大統領は12日、自らを「くそ野郎」と罵倒した米映画界を代表する俳優ロバート・デニーロさんを「複数の映画でボクサーから何度も頭を殴られた、知能指数(IQ)が非常に低い人物だ」とツイッターでこき下ろした。

 米メディアによると、トランプ氏はシンガポールで米朝首脳会談を終え、帰国途中の大統領専用機の中で、会談の成果を自賛する書き込みをした後でデニーロさんにかみついた。

 トランプ氏は自らの政権下で就業者数が増加したことなどに触れ「彼は経済を理解していない」と強調。繰り返しパンチを受けた後遺症があると述べ「目を覚ませ」とののしった。

 デニーロさんは映画界でも有名なリベラル派。2016年にはオバマ前大統領から、米政府が文民に与える最も名誉ある「大統領自由勲章」を授与された。

 デニーロさんは10日、ニューヨークで開かれたトニー賞授賞式のステージ上で両手の拳を振り上げながら「トランプはくそ野郎だ」と罵倒した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報