東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

「天敵」ボルトン氏と握手の写真

 【シンガポール=上野実輝彦】北朝鮮の労働新聞は十三日、前日行われた米朝首脳会談の際、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)と笑顔で握手する金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の写真を掲載した。

 ボルトン氏は北朝鮮にとっては「天敵」ともいえる対北強硬派。同紙が正恩氏の融和的態度を公表するのは異例で、対米外交で主導権を握ったとの自信をアピールする狙いがありそうだ。

 同紙が掲載した会談の関連写真三十三枚のうち、握手の写真は二面に載った。ポンペオ米国務長官やケリー米大統領首席補佐官らも一緒に写っており、会談の拡大協議前のあいさつの場面とみられる。

 ボルトン氏は、非核化の完遂後に北朝鮮への経済制裁の解除などを行う「リビア方式」を要求。北朝鮮側がこれを強く非難し、米朝首脳会談の中止を警告したことがある。

 補佐官就任前は北朝鮮の核・ミサイル問題で、先制攻撃など強硬策の必要性を主張していた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報