東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

米報道官、また辞意か

 【ワシントン=共同】米CBSテレビは十三日、複数の関係者の話として、ホワイトハウスのサンダース大統領報道官が年末に辞任する意向だと報じた。シャー副報道官も辞任を検討しているという。

 サンダース氏は昨年七月に辞任したスパイサー前報道官の後任として就任。相次ぐ高官解任やロシア疑惑を巡る混乱でメディアとの対立が続く中、政権の「顔」として報道対応を担ってきた。米朝首脳会談にも同行するなどトランプ大統領の信任が厚い側近の一人とみられている。

 CBSはサンダース氏とシャー氏が辞任する理由について報じていない。サンダース氏はツイッターに「大統領のために働くのを誇りに思っている」と報道否定の投稿をしたが、FOXニュースもサンダース氏が十一月の中間選挙後に離職する可能性について周囲に語っていると伝えた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報