東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

北、米兵遺骨引き渡しへ 首脳会談後初の具体的行動

 【ワシントン=共同】複数の米メディアは十九日、北朝鮮が朝鮮戦争(一九五〇〜五三年)で死亡した米兵の遺骨の引き渡しを早ければ週内にも開始すると報じた。十二日の米朝首脳会談での合意に基づき、北朝鮮側が実施する初の具体的措置となる可能性がある。迅速な行動で米国との信頼醸成を図る狙いがありそうだ。

 米朝首脳が署名した共同声明は、米兵の遺骨収集に関する協力を盛り込んだ。トランプ米大統領は遺骨収集を巡る合意を重要な成果の一つと強調している。

 ロイター通信によると、遺骨は在韓国連軍司令部に引き渡された後、ハワイのヒッカム米空軍基地に移送される。CNNテレビは、米政府が遺骨受け取りのため特使を北朝鮮に派遣する可能性もあるとしている。

 朝鮮戦争の際、北朝鮮で行方不明になった米兵は約五千三百人。北朝鮮の核保有宣言などを受けて遺骨収集作業は二〇〇五年に中止されていた。米国防総省によると、北朝鮮は二百柱の遺骨を保有していると米側に伝えている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報