東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

NZ、女性相も出産へ

写真

 【ブリスベン=共同】ニュージーランド政府は二十五日、ジェンター女性相(38)=写真、ニュージーランド議会提供・共同=が八月六日に出産予定で最長三カ月の産後休業を取得すると明らかにした。同国では今月二十一日にアーダン首相が女児を出産し、六週間の産休に入ったばかり。

 地元メディアによると、ジェンター氏には第一子となる。七月十五日以降は空路の移動をやめるため、首都のウェリントンではなく、自宅のあるオークランドで執務に当たり、自宅での出産を予定している。産休中はセージ自然保護相が女性相を代行する。

 ジェンター氏は自身のフェイスブックで出産について「初めてのことで、学ぶべきことが多くある」とした上で「本当に興奮しており、素晴らしい全ての支援に感謝する」と書き込んだ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報