東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

「北非核化 期限設けない」 米国務長 官行程表作成急がず

ポンペオ氏=UPI・共同

写真

 【ワシントン=石川智規】ポンペオ米国務長官は、米CNNテレビが二十五日に放映した電話インタビューで、北朝鮮の非核化について「二カ月や六カ月といった期限は設けない」と述べた。CNNは、ポンペオ氏が非核化に向けた詳細な行程表の作成は時期尚早との考えを示唆したと報じた。電話インタビューは放映に先立つ二十四日に行われた。

 ポンペオ氏はインタビューで、北朝鮮とは四十年以上も緊張関係が続いていたため、すぐに行程表を作成するのは難しいことを示唆した半面、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の非核化の意思は「明白だ」と述べた。

 また、トランプ米大統領と正恩氏が十二日の米朝首脳会談で署名した合意文書に沿って「両首脳が掲げた目標の達成に向けて迅速に取り組む」と強調。北朝鮮が非核化を進めているかを「定期的に審査する」考えも示した。

 ポンペオ氏は首脳会談直後の十三日、北朝鮮の非核化の達成時期について、トランプ氏の任期である二〇二一年一月までに達成したい考えを示していた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報