東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

米国務長官、来週訪朝か 英紙報道

 【ワシントン=石川智規】英紙フィナンシャル・タイムズは二十八日、ポンペオ米国務長官が来週に北朝鮮を訪問するとの見通しを、複数の関係者の話として報じた。十二日の米朝首脳会談後、トランプ米大統領はポンペオ氏らが北朝鮮高官と実務的な協議を行うと述べており、北朝鮮の非核化に向けた具体策を協議するとみられる。

 同紙によると、ポンペオ氏は七月六日にワシントンで予定されていたインドの外相との会談をキャンセル。関係者は「北朝鮮に関する重要な出張のため」と説明したという。

 ポンペオ氏が訪朝すれば三度目で、米朝首脳会談後は初。トランプ氏と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が首脳会談で合意した「完全な非核化」に向け、北朝鮮の核兵器や核物質の保有量などを把握した上で、行程表作成に入れるかなどが焦点となる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報