東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

小6で身長206センチ ギネス級

 【北京=中沢穣】四川省楽山市に住む小学6年生の任柯宇(にんかう)君(11)の身長が206センチに達し、中国メディアは「世界で最も背の高い小学生ではないか」と相次いで報道している。任君は現在も身長が伸びており、中国紙・成都商報は、今後、18歳以下の男性のギネス世界記録215.9センチを抜く可能性もある、と報じている。

 同紙によると、母親は身長190センチ以上、父親も180センチ以上、祖母も175センチと長身一家。巨人症を疑って検査も受けたが異常はなかった。街中でジロジロと見られることなど悩みもあるというが、担任の教師は「背が高いこと以外は普通の子ども。わんぱくだが、真面目に勉強している」と話す。学校では教室の一番後ろに座り、特製の椅子と机を使う。あだ名は、元バスケットボール選手の姚明(ようめい)氏にちなみ「小姚明」。

 任君は「ギネス世界記録を破りたいけど、出掛けるときによく頭をぶつけて不便。もっと背が高くなりたいと同時に、なりたくないとも思う」と複雑な心境を明かしている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】