東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

タイ洞窟、13人全員救出 閉じ込め18日目

 【チェンライ(タイ北部)=山上隆之】タイ当局は十日、チェンライ郊外のタムルアン洞窟に閉じ込められた地元サッカーチームの少年らの救出作業を再開し、新たに五人を脱出させ、十三人全員を救出したと明らかにした。少年十二人と男性コーチ(25)が閉じ込められてから十八日目。世界中が固唾(かたず)をのんで見守った救出劇は、全員が奇跡の生還を果たした。 

 「十三人全員を救出しました。みんな元気です。捜索に関わったすべての人に感謝します」。現場責任者のナロンサク・前チェンライ県知事は十日午後九時半(日本時間同十一時半)から会見し、全員救出を発表、国内外の支援に謝意を示した。海軍特殊部隊などは八日と九日にそれぞれ四人の少年計八人の救出に成功。少年四人とコーチが十日まで閉じ込められていた。

 救出作業は午前十時(日本時間正午)すぎに再開。海軍特殊部隊と各国からの潜水士チームが少年らのいる場所に向かった。少年らそれぞれに潜水士二人が付き添い、約五キロ先の洞窟出口を目指した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】